上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩はブログの更新が出来ませんでした。
なぜなら、偽インフルでDOWNしていたからです。

久しぶりに寝てないと、しんどい状態でした。
12時間寝たので、今はこうしてPC画面に迎える状態まで復活出来ました。

さて、SDは現在朝の11時なのですが、
少し時間が空いているので、上記タイトルで簡単なメッセージを。

自分が以前よく使っていたフレーズの紹介です。(メンターS氏から頂きました)

あなたにとって、『ありがとう』の反対の言葉は何??











謝る系の言葉、『申し訳ない』、『ごめんなさい』等が来ると思いきや・・

おそらく本質的な答えは、今でも(これが腑に落ちたのは4カ月程前ですが、)
『当たり前』
私たちは毎日が来ることを『当たり前』としてとらえていませんか??
毎朝起きれば朝が来ることを、学校に行けば友人がいること、
将来について悩めること、この『瞬間』息を出来ていることを。

人生の意義について真剣に考えている人は多くいると思います。
私はなぜ生きているのか??
しかし、認識するべきは、自分は『生きている』からそういう問いに
挑戦が出来るということ。

人生良いことばかりではありません。
どうしても越えられないと感じる壁にぶつかることもあります。

しかし、それはあくまでも『自分』が感じる尺度をベースにしての『辛い』という感覚。

どんなに辛くても、あなたは『食べる』ことに不自由を感じていないかもしれません。
しっかりと夜寝られる『家』があるかもしれません。
あなたを支えてくれる『他者(家族、友人)』がいるかもしれません。

あなたにとって、上記のような瞬間は『当たり前』でしょうか??
それとも、毎日朝起きて『ありがとう』と言いたい対象でしょうか??

上記のような『ありがとう』と言いたい瞬間が
『当たり前』ではない世界が地球上には本当に多く存在します。

比較して相対化する故にその重要性が分かる。
それこそ『当たり前だ』と言ってしまえばそれまでです。
私たちはその瞬間から思考停止に陥ってしまう。
しかし気づくべきことは、
どんな状況でも、限界を決めるのは自分の思考
だということ。

どんなに辛くても、自分の世界を囲む『ありがとう』に目を向ければ、
瞬間にしてあなたの『世界』は色が鮮やかになります。

昨晩、死にそうになったので改めて考えてみた次第です。
アメリカで挑戦が出来る、夜中まで脳をちぎれるほど使えることに感謝。
世界中とこの瞬間連絡がとれる21世紀の文明に感謝。

そして友人の内藤さんが書籍『難病東大生』を出版しました。
是非チェックしてみてください。勇気が溢れると思います。











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ronaldo9satoshi.blog97.fc2.com/tb.php/44-cc6f02c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。