FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のテーマは『あなたと私の時間』について。
昨晩の内容を踏まえて、ぶつかってみたいと思います。

非常に難しい問題だと思いますが、あえて・・
あなたにとって『時間』とは何でしょうか??
本日、『時と空間の哲学』というクラスを受講。
相対性理論を改めて考えた時に、ふとこの問いが浮上しました。

よく『時間』はあなたの制約条件、Time is Money等々言われますが、
そもそもなぜ『時間』が大事なのかが分からない・・・ことって多くないでしょうか??

そして、なぜ重要なのかを自分で定義したことはなかったけれども、
何故か『時間』という資源(?)を無駄にしている??と感じませんでしょうか??
Time Management、How to本は多く巷に出回っていますが、
何故か『時間』を管理する習慣が身につかない。

どのようにAを使うかと言われても、そのAに客観的な姿が存在しない時。
誰も『時間』を触ったことがないように。
したがって、How to maximize Timeの前に、当然、
What does TIME mean to YOU??
を考える必要性がある。
本日は改めて『あなたと私の時間』について考えてみたいと思います。

【前提】

まずは自分の認識(相対性理論を基礎とする考え)を共有:
①『時間』のスピード・空間感覚は人それぞれ

②『時間』は物質として触れられない。厳密に『時間』とは『この瞬間』

①は当然かもしれませんが、改めて確認までに。
②についてもここから説明していきます。

その前提を踏まえた上で、私の『時間』に関する暫定的な考えは:
『時間』=『自分』
以下前提の補足をしつつ、説明していきたいと思います:

① 5歳時にとっての1年の長さは、全人生の5分の1。つまり全人生の20%に当たる。
30歳の母親にとっての1年の長さは、全人生の30分の1。つまり全人生の3%程度。
単純計算、一般的に論じて、『1年』の感覚は5歳児にとっての方が長く感じるのではないだろうか。
故に、誰かに向かって『自分の時間感覚』の絶対的なルール、感覚を基に、
説教(親→子、来年まで~を待ちなさい等)をすることは理不尽といえる。
私達は、1人1人『自分』の時間スピード・空間感覚も持っていると思います。

②宇宙が存在してから(スタートはないのか・・)、
人類が生まれてから、『時間』は進み、流れてきました。
体験的に『時間』が戻ることは感じたことがないかと思います。
唯一『時間』が戻っているように感じる時は、
あなたが『記憶』を頭の中で辿る時だけ。
その瞬間も、今生きているあなたの『時間』は流れています。

そして、時間軸があれば、その延長線上には『1秒後』の自分がいる。
その先には、『明日』の自分、『来週』の自分、『来月』、『来年』、『10年後』、と自分がいる・・
ように感じます。
しかし、これもあなたの『想像』の中での話。その瞬間も、『時間』は過ぎて行きます。

『次の瞬間』の自分を決めるのは『この瞬間』の自分。

そう考えたとき、あることに気づきます。
もしかしたら、『時間』は『自分』の人生そのものなのではないか。

『あなた』にとっての『時間』はあなたが生まれた瞬間から存在します。
もちろん、あなたが生まれる前も、死んだ後も時間は存在するでしょう。
しかし、現在生きている、息を吸っている、考えているあなたにとって
唯一確かなもの、感じられるものは、この瞬間の『あなた』。
もしあなたが次の瞬間死んでしまったら、
『あなた』にとっての『時間』は消滅するのではないでしょうか。

もしMatrix的なストーリーがあったとして。
私達がこの『瞬間』世界に第三者によって生み落とされていたとしても、
『記憶』という過去が本当に自分が体験したものでなくても。
『今』の自分、『このブログを呼んでいる瞬間』の自分は『自分』でしょう。

過去も未来も、見方は『今のあなた』次第。
5年前の自分を考えるときと、10年前の自分を5年後に考えるのでは、
見方がおそらく変わります。

上記の議論を踏まえて、なぜ『時間』は大事にするのか??
それはやはり:
『時間』=『自分』だから。

多くの人間は皆、自分が大事だと感じるでしょう。
しかし、なぜ自分が大事なのか??といわれてもなかなか答えづらいと思います。
それと同じ言葉にはできない『理由』で。そんな儚い想いで『時間』と向き合ってみる。

時間はあなたが管理する『自分とは切り離された』資源ではない。
他人との関係の中で『自分』を守るように、『自分』を活かすように、
『今』を、大事に出来たら。

任天堂のCEO岩田氏が仰っていましたが、
きっと10年後のあなたから『ありがとう』
と言われるのではないでしょうか。

『あなた』が最も輝く場所へ行けるように。
『今』を全力で生き抜いてみませんか??





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ronaldo9satoshi.blog97.fc2.com/tb.php/42-7e36b7f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。